DELICRECORDS.jpg

2007年07月31日

韓国戦

サッカーについては、好きなだけで深い知識なんて
まだまだない俺ですが、韓国戦は、相手がレッドカード
でひとり出て、監督やミョンボ・コーチまで退場に
なった段階でもうPKは決まったと思い寝てしまいま
した。こんなヤツです。

次の日、PKで負けたと知って驚きもしないし、ただ
それが羽生さんだってのが残念だった。。。あんな
大舞台でいきなりPKなんて厳しいよ。そりゃ蹴りたく
ないって言うのもわかる。

しかも、こないだの柳沢の「KBK」ばりに「DKN」
なんて言われちゃってるし、、、。

皆言うことだと思うけど、相手が10人でがっちがちに
守ってるのにパス回しだけで、誰も切り込んでいかない
のは見ててじれったい。戦術重視は当たり前だけど、
そこを超えたところで個人技を発揮したのがオースト
ラリア戦の高原のゴールだと思うんだけど、それが
少なすぎる気が、、、UEAで全く機能しなかったワン
トップをなんで採用したんだろ?JEFサポだから言う訳
じゃないけど水野はなんで出番なし?サイドからドリ
ブルで切り込むスキルはピカイチなのに。。。顔も
なんとなくメッシに似てるでしょ?それは関係ないか。

WCは、予選からきっちり勝ち上がっていけばいいだけ
の話だけど、オーストラリアにはリベンジを果たした
後だけに、韓国にもリベンジしたかった。残念。

さ、Jリーグに切り替え、切り替え。

posted by EC at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

3位決定戦

アジアカップ3位決定戦は試合前から戦いが始まってる
模様。

1.ジャカルタで1泊し、27日朝に空路でパレンバンに
入る予定が、ハノイからクアラルンプール経由でジャカ
ルタへ。移動が12時間遅れ。なぜかチケットがキャン
セルされたのが原因。




2.宿泊先の部屋数が足りないことが発覚した。選手も
2人1部屋制を強いられ、スタッフは11人が1部屋
に押し込まれることになった。



アマチュアレベルで海外からアーティストやDJを招聘
した事があるけど、アマチュアレベルでさえ、こんな
事は絶対にしないしありえない。いくらゆるい国での
開催、こんな事はじめからある程度わかってるって
いってもAFCの仕事。アテンド関係はプロが担当してる
はず。

それとも、FIFAのあのお方の力がまた作用してる?

いづれにしてもフレッシュなメンバーで快勝してほしいな。

posted by EC at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

アジアカップ

昨日は残念。過去のデータからすると五分五分あるい
6:4くらいで勝ってきたサウジなんで、前半まで
割と楽観しながら観てたら後半にやられました。

特にひとりにやられた3点目が悔しい。悔し過ぎる。
すきをつかれた格好になってみんなの対応が遅れた
のが原因だと思う。

その後もいい形は何度も作れたけど、サウジのマーク
が早いし、高い。あれはオーストラリア以上。しかも
半端じゃない運動量。なかなか突破するのは厳しい。

こっちは完全にばててた。途中、羽生、佐藤、矢野と
変えたけど状況かわらず。最後のゴール前へのほうり
込みで佐藤が決めてくれていれば、、、。あそこは、
佐藤じゃなくて自分でいける水野でもよかったんじゃ
ないかなー。なんて勝手なことを思う。

鬼監督のしごきに近い「考えては知るサッカー」は
一見ひどいように見える。実際批判も多い。でも、
走れないサッカーなんてみたくない。それでこないだの
ドイツでは酷い試合を見せられたからだ。おそらく、
2010に焦点を当てて今から選手と戦術のヴィルド
アップをしてるんだろう。

だから、昨日の試合では結果は負けたかもしれない
けど戦術では負けていない。前半にやった攻めを
後半もきちっとできるだけの体力が備われば、間違
いない結果を得られるはず。だから、怪我や故障を
考えたら極端な話ここで負けて良かったとさえ思う。
皆Jへ戻ってさらにスキルを磨ける。ただ、三位決定
戦で韓国につぶされないで、誰も怪我をしません
ように。

しかし、韓国をやぶったイラク。勝利を祝って2人
死亡、しかも、祝賀時期を狙った自爆テロで50人
死亡、300人弱が怪我って、、、一体、どんな国だ。
posted by EC at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。