DELICRECORDS.jpg

2007年09月29日

「S.O.B」10周年イベント

話は前後するけど、先週の日曜日ハーレムで行われた
渋谷の老舗レコード屋「S.O.B」の10周年イベントに行って
きた。店主とは、自分が某レーベルで働いてるときに、
ターミナルやオルガンバー、ジュース(古くてすまん)
でKENSEIくんらがやっていたパーティーに行くように
なって、彼を通して紹介してもらったんだと思う。以来、
数年来の付き合い。店主に言わせれば、腐れ縁かな?!

このレコード屋のレコードをどれだけのDJが現場でプレイ
しサンプリングされニュービートとなって世に出たか?
特にヒップホップ業界では数知れないはず。それくらい
重要なレコ屋なのは間違いない。

次の日が仕事だったんで早い時間しかいれなか
ったけど、店主、平栗くん、KENSEIくん、YUJIROくん、
シスコ渋谷の店長/マサ君、ジャジスポ/K-1000さん
等、普段会わない人にも会うことができた。遅くまで
いたら、もっと色々な人と会えたんだろうな、と、思うと、
ちょっと残念だけど、店主にお祝いできたんでいいか。
長く居れない大人の事情もあったし(苦笑)

豪華なメンバーで送るイベントだけに、プロパーの
お客さんも入り、後半はかなりの盛り上がりだったらしい。
きっと、3F奥や中2Fは、シャンパンとテキーラ飛び交う、
大人の社交場(修羅場?)と化したことでしょう。
ちかじか店主に会って話をきいて追体験させてもらおう。




posted by EC at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

DJ HIGH PRIEST氏

都内各所で行われた来日パーティーも大好評だった
DJ HIGH PRIEST氏がNYCイーストヴィレッジを拠点とした
レーベルをスタートした模様です。

氏がJ.M.バスキア氏と活動していたアヴァンギャルド・
ノイズバンド(?)「グレイ」の音源(!)や、噂の
「柏NIPS」など、氏のお眼鏡にかなった作品を7”で
リリースしていくようです。これは楽しみ!!

http://www.tonecut.com/
posted by EC at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

JEF

第26節/22日/駒場 <J1:千葉1−0大宮>!!!!!!!!!

これで4連勝!しかも、斎藤の一点っていうのが嬉しい。
今季最高位マークしました。これで降格の心配がなくな
った。よしっ。
posted by EC at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

ALBERT CABRERA

事件が起った。マイスペ経由でうちの音源を聴いた、
LATIN RASCALSのひとり、ALBERT CABRERA氏が、
ビートを気に入り、自らEDIT&CUT UPをすると申し
出てくれた!しかも、もう完成している!

知らない人には伝わらないかもしれないけど、
CABRERA氏と言えば、80年代に、EDITはもちろん、
MEGAMIX、MASTERMIXを武器にレコード業界から
ラジオ業界を中心に活動していたトップアーティスト
、LATIN RASCALSのひとり。EDITしたアーティスト
もトップ中のトップばかりだ。俺らからすれば雲の上
の人。つまりハイエンドな方という事。詳しくない俺
がとやかく言うより、本人のHPや、MURA-Tさん
ブログなどをじっくり観てもらうほうがわかりやすい。

そういう人が気に入ってくれたという事は、自分達が
面白いと思ってやっていることが認められたと言って
もいいはず。というより、マツモトヒサターカーの
ビートが尊敬する大先輩に認められたって事かな。

身内を褒めるのはどーかと思うけど、凄いのはマツモト
ヒサターカーだ。本当に。そう言えば、彼との出会いも
AYBのビートをEDITした面白音源を作ったヤツがいる
ってラークに紹介されたのがきっかけだったな。

国内ではメディアのサポートもフックアップもなく
D.I.YでやってきたDELICだけど、こうやって偉大な
オリジネイターから好意的なサポートを受けると、
わかる人にはわかるんだって心から思えるし、自信に
もなる。

いづれにしても、こういう仕事をやってて良かった
って思う数少ない瞬間。DCCやESGの来日実現に続く、
本当に嬉しい事件だ。




posted by EC at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

BOBBY BYRDさん

BOBBY BYRDさんが12日にジージアの自宅でお亡く
なりになったそうです。

BOBBY BYRDさんと言えば、オリジナルはもちろん、
90年代に、ドイツのソウルサエティーからリリース
されたアルバムも大好きで某レーベルにいた時に、
リリースした程です。だから、思い入れのある方
でした。

はじめて拝見したのは、記憶が定かでないですが、
80年代後半のレアグルーヴブームの時に、
ファンキードレッドと奥さんのヴィッキーアンダー
ソンと一緒に来日しインクスティック芝浦で、
行ったLIVEだったかと思います。

ガキだった自分は、動く彼らを観れただけで興奮
したのを覚えています。実際、ライヴはレコード
に合わせて歌うだけのものでしたが、それでも感
じるものがあったんでしょうね。UKのアーバン盤
を買って聴いていたんですが、オリジナルも欲しくて
探しまわりました。結局、渋谷にあったメリル堂に
何度か通ってやっと買えた時は嬉しかったです。

ノーマンジェイが初めてイエローへ来たときや径さんと
エガイツさんらがインクスティック渋谷でやってたルー
ティンでプレイされたI KNOW YOU GOT SOUL、には
狂喜して踊り狂った記憶があります。

あるいは、KENSEIくんやECD、KZAくん、マスターキー
完さん、、、あと当時、誰がプレイしてたのを聴いたかな。
とにかく、現場で耳にしたERIC B&RAKIMのI KNOW YOU
GOT SOULも大好きでした。

その後、浮気性な自分は様々な音楽を聴き散らかして
きたんですが、だんだん自分の趣味がわかってきて
ヴォーカルもののファンクはあまり聴かなくなりました。
もっぱらインストものばっかり聴いてたような気がします。

その後、JBさんと一緒に来日していたかもしれません
が積極的に観いくことはありませんでした。

でも、この頃に聴いてたヴォーカルものは例外なく
今聴いてもぐっときます。今思えば、あの一曲が今
レーベル やってる事へ繋がってるような気がします。
デリックを はじめた7年前は、「ヒップホップは
ファンクだ!」なんて 息巻いてわかったような事
言ってましたからね。

それくらい個人的には大事な曲だし、それを唄った
BOBBY BYRDさんにはただ感謝するしかないですね。

ご冥福をお祈りします。






posted by EC at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感想文

A代表のスイス戦。前半と後半で別チームみたいだった
な〜。あれだけ変貌できるってことは「のりしろ」が
まだあるってことか?!海外リーグのスカウトマンが
大挙して来てたって情報をリークしたのか?!

パス回しだけじゃなく、両サイド、中央からの攻撃の
厚みも出て来たような気がする。それにしても、俊輔、
稲本の海外リ−グ組は臆せずプレイするからいい動き
するな。稲本はもうダメかと思ってたけど見直した。
加地、駒野がもっとバックパス少なめで前に前に行けれ
ばもっと決定機が作れるような気がする。

それと、あの巻のゴールにはしびれた!久々みた巻
らしいプレイ。いつ以来だろう。次回も期待。それに
しても、このチームでこれだけの結果が出てどーいう
思いだろうな、阿部。。。

そして、オリンピック代表戦。後半ヒヤヒヤして観て
られなかった。よく凌いだな。勝てたのは良かったけど
カタールの主力選手が3人抜けてたからだろう。

パス回しは少ない。おまけにミスパスだらけ。中央突破
しかない戦術。海外リーグを観てる人からしたら子供の
サッカーに見えただろうな。しかも、本田がレッド途中
退場。あり得ない。

もっと、家永と内田を使えばいいのに。相手のカウンタ
ーを警戒して敢て引き気味にしてたのかもしれないけど。
内田なんて終始サイドから切れ込んでるのに誰もパス
回さない。足早いんだから、相手振り切ってサイドから
ボールあげる。あるいは、ゴール狙うっていうのは鹿島
の試合で実証されてるのに。かわいそうに無駄走りさせ
られて。

それにしても内田もそうだけどU-20の森島、柏木は
本当にいい動きする。あとは、梅崎か。なんで呼ばない
んだろう?彼らは、若いから臆する事無くプレイする。
臆する事ないって意味ではA代表の海外組に匹敵する気が。
凄く良くわかってる事と何にも知らないって事ってイコール
なのかも。森島があれだけ動いた、どうする平山。。。


科学者が解析した音楽史上もっとも気分が良くなる曲。

posted by EC at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

デジタルリリース

巷ではデジタルリリースとか言うらしい。。。

21457474_222s.jpg

好評発売中の「CUT UP CD」!ネット配信開始です。

WIN派は、こちらで、http://www.napster.jp/
携帯派は、こちらで、http://coolsound.jp/
MAC派は、もう少し待って下さい。


それと、DELIC旧譜をKING BEATさんに配信してもらってます。

V.A. / DELIC RECORDS presents NUMBER PIECIES

V.A. / DELIC RECORDS presents REMIXES OF PIECES

V.A. / DELIC RECORDS presents NUMBER PIECES 2

posted by EC at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

まつがい

某レーベルのディレクター、Tさんとサンプル交換がてら
打ち合わせ。あれこれ話してた中に、新入社員の音楽
知識が低下してるってシビアな意見があった。

「新卒で音楽が好きで将来は自分でレーベルを持ちたい
です」くらいなことを言うくせに、キーススウェットの
コールドスウェットはJB'Sのカバーで〜なんて二重三重
の間違いを平気でやっちゃうらしい。凄くて笑っちゃい
ましたよ。思わず。

その話を聞いて、昔、レコード屋勤務の頃、ノーティーバイ
ネーチャーのプロデュースでデビューした「アパッチ」
を「エーアチェ」とキャプション・カードに書いて
先輩に校正された事を思い出しましたが、当然、話しま
せんでした。



posted by EC at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

I-POD VS BLASTER

きた!最新のメディア「I-POD」をオールドスタイルな
ギンギンのラジカセに装着できるアイテム!Lasonic i931
Retro Blaster
!実際に発売されるのかな?

「おいおい、本当にやっちゃったよ」的な、すっごいお手軽
なアイデアだけど実現するのは意外と難しい。勝手に
シンパシー感じるな〜。

I931-250.jpg
posted by EC at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

ブートキャンプ

これは笑った。本当の意味のキャンプ。ハードコアに
やるならこれくらいやらないと。


posted by EC at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。